確実なオペ

昨日、木曜日は母校(岡山大学)へ出向かなければならなかったので
本日のオペです。

当院で抜歯させて頂いた箇所へのオペですしたが、
以前は、抜歯後、粘膜がなおり次第すぐにオペをしていました。

最近は、骨の治癒をある程度待った後、ゆっくりとオペをすること
にしています。

長い間ご使用して頂くものですから、少々急いでオペをしてしまうより
確実に良い環境でオペをすることを心がけています。
より早くより、より確実にオペをすることが、結果的に患者様の
負担をへらすことになると思っています。


s-130412.jpg

コメントは受け付けていません。