インプラント歯周炎

この患者様は、最初のインプラント埋入オペを約9年前された方
ですが、インプラント歯周炎を発症されました。

まだ脱落するほどではなかったのですが、患者様にお願いをして
インプラントを一度撤去させて頂き、再埋入することとなりました。

当院では、インプラント埋入オペより、10年を経過された方も
たくさんいらっしゃいますが、中にはインプラント歯周炎を発症
される方も何人か見受けられます。

現在、インプラント会では、インプラント歯周炎が問題となって
おり、いろいろな対策を考えられていますが、決定的な方法は
見つかっておりません。

当院では、患者様の負担を考えて危険を冒さずに素直に、この方の
様にインプラントを一度撤去させて頂き、再埋入という方法を
とらせて頂いております。

もちろんやり直しの費用は頂いておりません。

s-130711.jpg

コメントは受け付けていません。