下顎はやっぱり難しい

この患者さんは、どちらの奥歯も根っこが腐って抜歯をしたことにより
歯が無くなった患者さんでした。

このような方の場合、どうしても骨が無く、神経の近くまでインプラントを
埋入しないとうまくいかないことが多いのですが。。。
そのため、やはりオペは相当ヒヤヒヤします。

経験の少ない先生方は、下の顎の方が楽だと言われているようですが、
先日も、インプラント経験の多い先生方と学会で話していたのですが、
どちらかというと下の顎のインプラントに大変気を使うとのことでした。

このような、難しい患者さんのご希望にも添えるように、ますます日々
勉強をしてきたいと思っています。

20091016

コメントは受け付けていません。