上顎ソケットリフト

本日の患者様は、以前に反対側にもインプラントオペをされた方で
普通のレントゲンでは判らないのですが、副鼻腔までの距離が
真直ぐ入れると5mmくらいしか無いのですが、少し傾斜させて
入れると10mm以上の距離が稼げます。

そのため、今回のオペは副鼻腔にあたかも突き抜けているように
見えますが、実際には全く出ていません。
オペ時間は20分少々でした。

s-120712

コメントは受け付けていません。