左上ソケットリフト

本日の患者様のオペは、左の奥に2本のインプラント埋入をしました。

上顎洞の形がいびつなため、横から開けるサイナンスリフトという
方法より、歯の方向からのソケットリフトという方法でオペをする
方が良いと判断しました。

このソケットリフトという方法は、手の感覚で行なうため、
経験と感で行ないます。
術後のCTで確認し、問題がないことを確認しました。
診療所にCTの無い先生は、絶対やめた方が良いかと思います。

サイナンスリフトよりソケットリフトの方が、実は難しい術式です。

s-121018

コメントは受け付けていません。